営業時間: 平日9時〜18時(土日祝を除く)

「あなただけの」手描き着物を京都の工房から

一部工程依頼

長年手描き京友禅をメインに着物を作っていると「この工程までお願いできませんか?」とか「染めだけ頼みたい」というご相談を頂くことがあります。そのようなご要望にお応えするため、琢磨では手描き京友禅の一部工程依頼を承っています。

このような方におすすめ

  • 作家として着物を作っているが、一部工程をお願いしたい
  • 今まで頼んでいた方が廃業されたので新しい方を探しているが、見つからない…
  • 全く和装とは関係のない洋刺繍をしているのですが、着物にもトライしたので刺繍までの工程を頼みたい
  • 以前作った着物に撥水加工をしていなかったので、撥水加工を後からかけたい
  • 昔に買った生地が白生地のまま残っているので、無地染と仕立てをお願いしたい
  • 母親の着物を着たいので今風にリフォームしたい
  • シミがあるので、これを取るか隠してほしい

琢磨で一部工程依頼をするメリット

メリット

ここだけ!を頼める

琢磨ではピンポイントの工程だけでも承っています。「ここだけの工程をして欲しい」「ここまでをお願いしたい」等ありましたらいつでもご相談ください。

技術力のある職人

40年、50年以上その工程に携わっている技術力のある職人と連携をしてものづくりをしています。「この部分だけに金や刺繍を入れて欲しい」や「このぐらいの予算でお願いしたい」等、細かいご要望にも対応しています。

完成までの流れ

ヒアリング(無料)

お問い合わせや電話にてご連絡を頂いたのち、ご予約をいただき、ご要望をヒアリングさせていただきます。
(※この時点でご依頼内容によっては請負をいたしかねることもありますので、予めご了承ください)

ご提案(無料)

ヒアリングした内容をもとに、ご要望に沿ったご提案いたします。ご提案内容をご確認いただきながら、全体像を固めていきます。

お見積り(無料)

全体像が決まったら、お見積もりをお出しします。ご了承いただければ、請負の製作に入ります。

工程の進捗報告

始まりましたら、大体どのくらいの日数が掛かるか、内容が合っているかなどの確認作業や進捗報告をいたします。

納品とご入金

工程が終わりましたら、納品前にご請求をいたします。ご入金確認後の納品となります。